メインメニュー
らくほんzとは
返品処理をする
取次とのオンライン
単品管理をする
複数のパソコンで
棚卸をする
POSレジとして
POSを試してみる
導入マニュアル
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

らくほん5を使用されている書店様へ・・・・・バージョンアップ用DVD申込書は一番下です

らくほんシリーズの最新バージョン

らくほんz・らくポスz 2018年1月リリース

らくほんz・らくポスzで変わる点

  • 軽減税率に対応
    2019年10月より実施予定の軽減税率に対応し、対象品目になる飲食料品・新聞などを扱っている場合でも使用できるようにしました。
  • ソースプログラムを変更しました。
    2019年7月でマイクロソフトサポートが切れるSQL Server2008R2をSQL Server2014に、同じくAccess2010をAccess2013に変更しました。
  • データ項目を厳選してデータサイズを小さくしました。
    雑誌元帳からは雑誌部門・取次・流通種別・発売間隔を削除、商品元帳からは独自コード・商品名読み・著者読み・シリーズ名読み・正味率・仕入価・POS価格・判型・頁数・NDC・著者記号・メモを無くしました。これによりデータサイズが小さくなり、バックアップや各処理に要する時間が短くなります。
  • あまり使用しない機能を整理しスリム化し、使いやすくしました。
  • 外商月報と商管月報をまとめて、ツールタブ「月報」としました。
    外商月報は軽減税率に対応した複数税率計算のため様式が変わります。
    「明細」にチェックした場合は、日ごとに顧客別に集計します。
    「明細」にチェックしない場合は、日ごとの合計値を印字します。
  • 予約・雑誌管理のサブ仕入先をなくしました。
  • 返品入力で伝票種別ごとの伝票番号自動付加機能がなくなりました。
  • 10年以上使用している際に発売日が登録されていない場合に10年前の号と混同して雑誌管理する点を改良しました。
  • メニューバーをなくし、すべてメニューボックスからの操作にしました。
    関連する処理は主メニューからサブメニューとして開くことが出来ます。
  •  
  • クイックメニューを追加しました。
    メニューボックス右上のクイックメニュー欄に行いたい処理のメニュー名を入力すると、直接にその処理画面を開くことができます。
  • らくポスzのレジメニューボタンを別画面とし大きくしました。
  • ソースプログラムの変更により次の機能はなくなります。
    • らくポスzの精算プリントはレシートプリンターのみとし、A4用紙への印字は無くしました。
    • 日販のNOCS画面に定期改正・コード発注データを送り込む機能はなくなりました。
    • バーコード印刷機能はなくなりました。

らくほんz 提供開始!!

  • 「らくほんz」は「らくほん5」の後継バージョンです。「らくほん5」外商・商管ライセンスや「らくPOS」ライセンスで使用されている書店様は追加費用なしで「らくほんz」「らくポスz」をご使用いただけます。
  • 「らくほん5」外商・商菅もしくはPOS ライセンスをお持ちの書店様には無料でインストールDVD をお送りします。 (但し1回限り、2回目よりは送料が必要です)
  • 「らくほん5」は2019年7月7日までお使いいただけます。(ベースプログラムの関係で、らくほん5のサポートは2019年7月7日で終了します)それまでのご都合のいい時期に「らくほんz」にバージョンアップしていただきますようお願いします。

Q&A よくあるご質問

:いますぐ「らくほんz」に変えないといけないのですか?

:いいえ、「らくほん5」は2019年7月までサポートします。それまでの間で、たとえばパソコンを買い替えしたときなどに入れ替えられることをお勧めします。

:インストールDVDの申込はいつでもできるのですか?

:「らくほんz」インストールDVDのお申し込みはいつでもできます。らくほん・らくポスライセンスをお持ちの書店様には1回限り無料で郵送します。インストールする準備ができてからお申し込みされることをお勧めします。

:いつ申し込んでもDVDの内容は同じですか?

:「らくほんz」のプログラムは時々改良をおこなっています。その都度サービスパックとしてインターネット経由でダウンロードしていただけるようにしています。DVDも最新版の内容にしています。

:「らくほん5」から「らくほんz」に入れ替えるのは難しいのですか?

:導入マニュアルをお送りしますので、ご覧になっていただければそんなに難しくはありません。もしご希望でしたらインターネット経由でのリモートサポート(有料)も行っていますのでお問い合わせください。

:パソコン要件にオフイス2016について書いていますが、入っているとダメなのですか?

:一旦Windowsクリーンインストール後に(らくほんzインストールDVDに入っている)AccessRuntime2013をインストールし、その後にOffice2016をインストールしてください。OfficeプレインストールパソコンではWindowsだけのクリーンインストールができないことがあるのでご注意ください。

:「らくほん5」をずっと使い続けることはできないのですか?

:「らくほん5」のベースプログラムのサポートが切れるため、「らくほん5」のサポートも2019年7月で終了します。その後はインターネットに接続された環境でのご使用には責任を負えません。 

らくほんzを使用できるパソコン環境・・・ここをクリック (PDFファイルで開きます)

 

ここをクリック → らくほんzインストールDVD申込用紙

          ↑ ↑ ↑ は「らくほん5」ライセンスをお持ちの書店様向けです。新規もしくはらくプロ2など旧バージョンをご使用の方はコチラをごらんください。

らくほんzインストールDVDは1回のみ無料で送付します。 2回目以降のお申し込みはココをクリックしてください。

前
初めての方へ
カテゴリートップ
TOP