メインメニュー
らくほん5を使おう 目次
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  概要  >  本屋のためのシステム

楽樂ほんやさんが生まれてから15年過ぎました・・・ 書店外商管理システムとして初代「楽樂ほんやさん」をリリースしたのは1998年9月、その後「ラクプロ」「ラクプロ2」と改良を加えてバージョンアップを続けてきました。客注管理、取次オンライン発注、POSレジ、棚卸、商品管理などの機能も加えてまいりました。(詳細は本屋の村のあゆみをご覧ください。)

既に350店以上の書店さんで使われています(下図ユーザー書店分布図)。 この10年間で、全国の書店さんからいただいたご意見を元にさらに改良して生まれたのがらくほん4です。

外商管理雑誌定期改正客注発注返品処理取次受発注棚卸POS商品管理・・・。らくほん5があれば、ほぼすべての書店業務をおこなうことができるのです。

生まれてから変わらぬコンセプト。楽樂ほんやさんシリーズは機能制限なしのお試し期間が90日間。十分に機能をおためししていただけます。最初はCD-ROM送料のみ。じっくりとご確認いただいた後に、正規導入が決まれば代金をご入金後ライセンスを発行いたします。もちろん、お試し期間中に登録した各データは、そのまま移行できます。

主な特徴

  1. 本屋が作った、本屋のための業務支援ソフト
  2. 「楽本外商」・「楽本POS」・「楽本商管」の3つの機能で構成されており、それぞれ単独でも使用でき、組み合わせることで店売管理から外商管理まで、トータルの売上商品管理が可能
  3. 店の状況に合わせて必要なシステムを選択できる
  4. お試し90日間。機能制限なしに90日間無料で試用が可能
  5. ネットワーク対応。LAN上の複数のPCで使用できる
  6. 「本屋の村サーバ」機能により、そのつど書籍、JAN、雑誌、出版社データを瞬時にダウンロードし表示可能。

楽樂ほんやさんシリーズユーザー書店様分布図(2008年現在)

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:102 平均点:4.41
前
らくほん5構成図
カテゴリートップ
概要
次
らくほん5を使用できるパソコン